top of page
  • 執筆者の写真Seisuke Kimura

中国で開催のシンポジウムで招待講演しました

中国の武漢にある中国科学院水生生物研究所(Institute of Hydrobiology)で「1st International Sympodium on Plant Ecological Evolutionary Developmental Biology (PEED2023)」が開催されました。木村はシンポジウムのchairpersonを務めました。また、ビザの関係で中国に行くことができず、オンラインでの参加になりましたが研究成果を発表しました。


Adapting to the Edge: Exploring Phenotypic Plasticity in Amphibious Plants for Riparian Environment Survival, Seisuke Kimura, 1st International Sympodium on Plant Ecological Evolutionary Developmental Biology (PEED2023), Institute of Hydrobiology, Wuhan, China, 2023.10.31 (Oral) (Online)




閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page