top of page
  • 執筆者の写真Seisuke Kimura

共同研究の成果をScientific Reportsに発表しました。

京都府立大学との共同研究の成果をScientific Reportsに発表しました。シロイヌナズナの根をつかって、虫こぶ形成能を検定するためのアッセイ法の確立に関する研究です。


Ab-GALFA, A bioassay for insect gall formation using the model plant Arabidopsis thaliana

Tomoko Hirano, Ayaka Okamoto, Yoshihisa Oda, Tomoaki Sakamoto, Seiji Takeda, Takakazu Matsuura, Yoko Ikeda, Takumi Higaki, Seisuke Kimura, Masa H. Sato

Scientific Reports (2023) 13: 2554-1-15 | https://doi.org/10.1038/s41598-023-29302-8




閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page