top of page
  • 執筆者の写真Seisuke Kimura

嵯峨野の竹林と田んぼの整備をしました(理工系コーオプ教育プログラム)

木村研究室では、嵯峨野地域で竹林整備と米作りのお手伝いをしています。4/28に、竹林と田んぼ整備をしました。

竹林では、筍を掘ったり、竹の伐採の体験をしました。伐採した竹は細かく砕いて発酵させることでお米を育てるときの肥料になります。また、葉は京都市動物園でゾウのエサなどに使用され、フンが田んぼの肥料になります。

竹林整備のあとは田んぼに移動し、今年イネを植える田に有機肥料の施肥を行いました。




閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page