top of page
  • 執筆者の写真Seisuke Kimura

植物生理学会に参加しました

3月18日から神戸で開催された第65回日本植物生理学会に参加して4件の研究発表をおこないました。








(招待講演) Switching life histories in amphibious plants: Survival strategies in riparian environments, Seisuke Kimura, Shuka Ikematsu, Tomoaki Sakamoto, 第65回日本植物生理学会年会シンポジウム「Survival strategies and its molecular basis of plants through switching life histories 」(神戸国際会議場)、2024年3月17日〜3月19日(口頭)

 

Submergence-Induced Epidermal Cell Chloroplasts Differentiation in Rorippa Aquatica, Dwi Fajar Sidhiq, Shuka Ikematsu, Seisuke Kimura, 第65回日本植物生理学会年会(神戸国際会議場)、2024年3月17日〜3月19日(口頭)

 

ショウジョウバカマの葉上不定芽形成機構の解明、黒田友衣,坂本智昭,池松朱夏,木村成介、第65回日本植物生理学会年会(神戸国際会議場)、2024年3月17日〜3月19日(ポスター)

 

水陸両生植物 Rorippa aquatica の水中でのガス交換を可能とするクチクラ層の機能的可塑性、池松朱夏,辻野建貴,南井啓太,坂本智昭,信澤岳,木村成介、第65回日本植物生理学会年会(神戸国際会議場)、2024年3月17日〜3月19日(ポスター)

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page